社内SEの将来はどうなるか、不安と先見力

社内SEのキャリアパスの記事でも似たようなことを書いてますが、すでに今社内SEとして働いている方の中には自分の将来に対して不安視している方も多いのでは、と思います。

社内SEといえば技術力が身につかない仕事とも思われていますので、将来どのようにプランを立てれば良いだろう、ということでしょうか。

大手の場合はそんなにリストラの危機は無いと思いますがそれでもリストラされる場合は技術力が無い社内SEから危険です。将来のことを考えると何か手を打っておく方が望ましいと思います。

今は比較的企業の業績も上目になってきて円安の影響もあるし求人も増えているので問題ありませんが、景気が落ち込めば急に将来が不安になります。

皆さんリーマン・ショックのときの危機的状況を忘れてる人が多いと思います。SEの仕事なんて少なくなるし、企業は投資を控えるためにオフショアするし、将来のために資格取らなきゃとか、なんとか会社にしがみつこうとする人、副業で給料を補填する人が増えたんですよ。

 

私がオススメするのは第2の収入源

社内SEとしてどう進んでいくかはキャリアパスの記事を見てもらいたいので、ここでは第2の収入源の話をしたいと思います。

私の場合はSEをやりながらもこの仕事いつまで続けられるんだろう、てずっと思ってました。もし転職したとしたら私のことを必要としてくれる企業なんて無いだろうな、と思うほど技術力に失望していたのです。なので当時からダブルワークで(いわゆる週末起業か)土日も一生懸命働きました。

今はそのおかげで週末起業の方がうまくいってスライド的に転職というか会社を起こす事になったのですが。これは当時自分の将来が不安だったからそういう行動をした、というだけです。起業したかったとか社長になりたかったわけじゃないんです。

 

収入源が2つあることを目指そう

大事なのは1つの仕事がポシャってももう1つの収入源があれば生活は安定だよね、ってこと。つまり安定した会社に入るとかじゃなくて安定した自分を形成することが大事なんです。

別に週末起業じゃなくてもいいし、株とかFXの勉強をして利益を出せるようにするでもいいし、不動産投資でもいいと思います。

SEなら自分でプログラムもある程度できるでしょうから、誰かの役に立つアプリを作ってもいいし、youtuberになってもいいし、ポータルサイト作って広告収入を貰ってもよいでしょう。

社内SEという枠の中で考えると将来が不安になりますけど、その枠を外して今の会社の外でどんな仕事があるのかな、あの会社はどうやって儲けてるんだろう、アプリ開発して稼ぐのってどうやるんだろう、って1歩動いてみるだけでもだいぶ違いますよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOP