社内SEはどうやってスキルアップしていけばよいか

社内SEはスキルアップできない仕事として認識されている事が多いですが、私自身もそのように思っていたことがあります。

自発的に動く社内SEの仕事もありますが、基本は発生ベースで業務にあたり、トラブルが無ければ定時退社残業少なめ、という仕事ですし。社内システムの開発SEも基本は上流工程で製造は外部委託なのでスキルが身につかないと思っているからです。

転職を考えずに今の会社で長く働き続ける事を考えているならそれでいいと思うのですが、大企業が倒産するような不安定な時代ですので、スキルアップを、と考える人も少なくありません。

 

スキルアップのための心得

スキルアップといっても難しいですよね。今の社内SEの仕事からどのようにスキルアップしていけばよいか、所属している会社内でキャリアのマップがあれば良いですし、社内の上司でパスを導いてくれる人が居ればいいんですけど。。

それよりもまずは自分がどうなりたいか主体的に考えておく必要があります。

 

将来への自分の想いを明確にする

何のためにスキルアップを考えているのか、ということです。◯給料がもっとほしいのか、昇進したいのか、◯時代の流れに安定するためなのか、◯将来が不安だからなのか、◯転職してキャリアアップするためか、◯やり甲斐を探したいのか、人それぞれなので将来を明確にする作業をしたほうがよいです。

個人的に気に入ってる書籍で「7つの習慣」という本があります。オススメです。人生の価値観やミッションステートメントを明確にする上でとても役立つ本です。太い本なので時間があれば読んでみてもいいかも。

 

社内SEはどんなスキルアップをしていけばよいか

タイプ別で紹介していきます。

給料がもっとほしい、昇進したいタイプ

会社内で評価をする上司と確認する作業をしましょう。資格を取得する事が重要なのか、社内での業績目標はどうなのか、ヒアリングしてスキルアップすべき項目を洗い出してクリアしていけば良いと思います。

 

時代の流れに安定したいタイプ

社内SEとして時代の流れに取り残されずにスキルアップをと考えるなら今はWEB系に強くなっておくと良いでしょう。あとは今はJAVAが多いですし、COBOLからJAVAへのシステム移行の仕事などもあるのでJAVAを独学でも勉強しておいてもいいです。それからモバイル、スマホ等、自分が興味ある分野も。自宅に帰ってから業務外でできる事を探せば良いと思います。

 

将来が不安なタイプ

将来が不安な場合はまず会社を見ます。会社の資本金、株式、大手のグループ会社なのか、安定企業であればその会社で社内SEを継続することでもリスクは低いと、私なら捉えますね。その会社内で昇進の道(スキルアップ)を探します。

中小企業でネットのバブルで儲かった会社とかだと不安定極まりないので早めに転職を考えるか、別記事でも書いてますが自分で独立できるスキルを身につけるべく行動しますね。

 

転職してキャリアアップしたいタイプ

社内SEは転職のためのスキルが身につかない、と思ってしまいがちですがそうでもありません。社内SEとしての経験は間違いなく必要としている会社があります。(昨今のIT人材不足の影響もありますので)

 

社内SEのキャリアが長いので「スキル不足で転職できないのでは」と考えている方はいま求人数が豊富にある時期ですので動いてみることをおすすめします。「面接来てくれって言われちゃったよ・・・」とか「是非うちで社内SEとしての経験を活かして欲しい」なんてこともあるのです。

スキルアップしたいならSIerに転職してもいいし、安定を求めるなら大手の社内SEに転職する方法でも良いでしょう。

ただ転職する場合は年齢も考えて欲しいです。35歳すぎてSIerの開発畑は体力的に厳しい面がありますよね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOP