社内SEのキャリアパス、ビジョンを持たないとリスクあり

「キャリアパス」というと会社の中でどんなポジションへ向かって行くかという話だと思いますが、SEなんだから何も会社員だけを視野にしなくてもよくて、独立・起業という道もあるんだよ、ということを先に言わせて下さい。

SEは技術職です。特にプログラマから上がってSEになった人は技術力も豊富でしょうから自分で独立するというキャリアも描けます。私は技術力のないSEでしたけど起業できちゃいいましたから、誰にでもチャンスはあると思います。

さて、本題に入ります

 

社内SEでも大事なのは未来のビジョン

i028
社内SEの一般的なキャリアパスはこうですよ、というのは置いておいて、まずは自分がどうなりたいかを考えるのが先です。

自分のビジョンが先にあって、そのためのキャリアパスを逆スケジュールで考えていく流れです。

自分がどうなりたいか、どんな未来にしたいのか10年後を考えると良いとされています。10年後なんて先すぎてわからないということであれば5年後でも良いです。例えば・・

1.その時自分はどこに住んでいるか(地域)都会なのか田舎に帰省してるのか
2.住宅は購入してるのか、賃貸なのか、一軒家か、マンションか
3.結婚してるのか、子供はいるのか
4.自分のやり甲斐はなんだろうか、他に夢はあるのか
5.年収はいくら欲しいのか

こういうビジョンを描くことでその後のキャリアパスが決まってきます。年収700万円欲しい郊外に一軒家欲しいのに「ヘルプデスクでいいや」とはなりませんからね。700万目指すならPMじゃないと難しいので、PMになる事がキャリアパスのゴールになります。

 

一般的な社内SEのキャリアパス

さて、それでは会社の中でのキャリアパスとビジョンについて一緒に見て行きましょう。

よくあるキャリアパスとしては、
PCやグループウェアの管理、セットアップ、OA機器管理、

マニュアルを見ながらのヘルプデスク行為、社内問い合わせ対応、インフラの監視、障害対応

社内ネットワーク、データベース、サーバーの管理、保守

社内システム、基幹システム導入、開発(要件定義など上流工程)、ベンダーとの協業、管理、評価、テスト等

PL

PM

というキャリアパスですね。(社内SEの人みんなが一番上の仕事から参入していく、ということでは決してありません。)

給料もそれなりに増えていきますが給与は会社の規模によるところが大きいです。年収相場の記事もご覧ください。

◯大手の社内SEのキャリアパス
大手の場合は給与体系が適用されますのでPL、PM役職付きで社内SEであれば年収700万円前後は見込めます。社内SEから管理職の道を目指しましょう。インフラ、ネットワーク、社内システムや業務知識の他、メンバーを管理、先導するスキルも必要です。

◯中小の社内SEのキャリアパス
中小の場合キャリアパスがあるのか微妙です。何しろ1社に1人の社内SEとかそういう規模ですので。そして社内のIT関連全てを任されるので自分がボスで自分がプレイヤーです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOP