メーカーの社内SE、仕事内容と求人を探す方法

IT業界以外でSEの求人を探すと比較的多いのがメーカー系です。今までSIerで働いてた方で社内SEを目指したい人はメーカー系も視野に入れて探すと良いかもしれません。

メーカーも業界は様々ですので一例を書いておきます。求人検索する際の参考まで。

・住宅・建材メーカー・食品メーカー・日用品メーカー・アパレル・自動車・部品メーカー・OA機器・医療機器・精密機器・建設・プラント・エンジニアリング・家電メーカー、etc..

 

メーカー系社内SEの業務、特徴は

メーカー系の社内SEとはいえ一般的な社内SEとしての業務はあります。主に次のような仕事です。

・社内の業務効率化のためのIT化、各部署へのヒアリング実施、要件の取りまとめ、提案、システム開発
・ベンダーの選定、契約、コントロール、要件定義~設計、システムテスト、受け入れ
・基幹システムの導入や、社内のインフラ構築運用、設計、サーバー、ネットワーク構築、DB構築
・社員むけのヘルプデスク、PCのトラブル対応、PC、OA設備の調達、グループウェア

これら以外でもメーカー系の社内SEならではのお仕事や業務に絡んでくるシステム開発などもあります。たとえば・・

 

自動車メーカー、部品メーカー、子会社

自動車関連になってくるとシステムが大きくなってきますし支社や海外との連携もあります。

生産管理システム(受発注・生産計画・調達/購買・供給)、物流管理システム(部品の需要予測・受発注・倉庫管理)など、基本的には発注側としてベンターの選定、契約、コントロール、システムテストなど。

 

住宅・建材メーカー

住宅メーカーでも会社規模によっては基幹システムを導入している場合がありますね。

発注側としての社内SEの業務なので協力会社と連携して仕様策定・設計・テスト・運用まで。それにインフラの構築、社内のIT化、支店間のネットワーク構築とシステムの整備なども。

古いところだとCOBOL資産からJAVAへの移行なども見られます。

 

食品メーカー、日用品メーカー・アパレル

食品メーカーも大小企業様々あります。社内システムの開発や社員向けヘルプデスク等も業務に入りますね。

インフラ(ネットワークやサーバー)の仕事、販売システム・生産システムなどはこの業界でも見られます。

一般的な製造業の知識や物流知識があるとシステム開発にプラスになります。

 

メーカーのグローバル化にともなう

メーカー系は大企業は勿論ですが、近年は地方の中小企業までグローバル化が進んでいます。

円高の影響で工場や支社を海外に移すなどの流行があったからです。それにともなってのIT化の促進や業務改革が行われるケースもあります。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOP