社内SEで未経験OKの求人があるか

i006

未経験OKの社内SEの求人があるかどうか、これは時期によってはありますというのが回答ですね。

そしてその時期ですが、実は今(この記事を書いてるのは2015年ですが)から2020年まではあり続けるんじゃないかと想像しています。

というのも御存知の通り、ITエンジニア争奪の時代となっていまして深刻なエンジニア不足が起きてることがその裏付けとなっています。

加えてリーマン・ショックから立ち直った企業の多くが投資のための時間と人材とお金が出来たことによって未経験の人材でも採用して育てようという環境が整ってきている事が挙げられます。

勿論、今まで社内SEを経験してきた経験者のほうが優遇して採用されますので転職成功の可能性は高いわけですが。

そして誰でも未経験で社内SEになれるのかといえばそうではありません。

ほとんどの求人では社内SE経験者募集です。そして大卒以上が条件に入ります。あるいはIT業界経験2年、3年以上の求人が多めです。
それ以外でようやく未経験求人がちらほら見られるようになります。全体の求人数からすれば5%前後ではないでしょうか。

 

未経験でもできる、どんな社内SEの求人があるか

社内SEの仕事は別記事でも投稿してますが次の5つの職域があります。

  1. 情報システム部系社内SE
  2. 自社システムサービス開発系社内SE
  3. ネットワーク設計・構築・運用のエンジニア
  4. ITサポート・ヘルプデスク系社内SE
  5. ネットワーク・インフラ監視系

このなかで未経験でも、というのは4番目と5番目で可能性ありです。123も無くはないですし先輩社員の元OJTでスキルアップしていける若手の人材なら採用してもらえる可能性もありますが、4,5が比較的多いですね。

 

未経験OKの求人でも対策はしっかり

さて、そんな未経験OKの社内SEの求人ですがどんな人でも採用されるわけではありません。何かしら現在取り組んでる方が可能性があります。

  • 例えば今まで別の仕事をしてきたけどSEとしての仕事の夢を叶えたい、といった熱意がある
  • 実は販売員の仕事をしながら自宅でアプリ作ってネットで公開してます、といった方
  • まだ実績も経験もないんですけど、自宅でプログラミング言語の勉強をしています、といった方

このようにプラス材料がなければ、そしてそれをアピールできなければ、人事側も受け取ってもらえません。とりわけ書類選考の段階ではこのようなPR情報は相手の目に止まりにくいものです。

人事の人は忙しく100人の中から1人を選ばなければならないことはザラです。書いてあるスキルや要件を見て処理してしまいますので書類でのアピールは相手に伝わりにくいのです。

この点はご安心下さいで人材紹介会社経由で求人に応募すること、転職エージェントに推薦を出してもらうなどすることで採用の確率を上げることはできます。ITむけ人材紹介サービスのランキングもご覧ください(TOPページ

会社側が出している要件は全てが必須要件にはなってないことが殆どです。書類を出してみて未経験でも面接来てください、となればチャンスです!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOP