第二新卒で社内SEを目指したい、大丈夫?

i003

第二新卒は社会にでて3年目までで転職しようとしている人を言います。大体25歳ぐらいまでですかね。

いまIT業界は若手を育てる体力がついてきた企業が多いですし、人材不足もあって未経験でも採用したいと思う企業も増えてきましたのでチャンスはあると思います。

第二新卒といえば一度社会人経験があり、マナーや会社での働き方など一定以上のキャリアがあると信じられており、その部分の社内研修等は不要ですのでわりと人気だったりします。

そしてよく言われる話ですが、社会人3年程度のキャリアにはそこまで期待されておらず、将来のポテンシャルに期待して採用する、という感じです。

 

第二新卒はアピールできることが少ない

第二新卒は社会人経験が少ないので職務経歴書もわずか数行で終わってしまい空白が多くなる・・・どうしよう、、と頭を抱える方もいるかもしれません。

でもそんなことは人事の方も知っています。今までの経験の中で自分なりに主体性を発揮して取り組んだこと工夫したことを書くしかないです。空白が多い書類や抽象度の高い書類は通らないので、その点気をつけて全部埋めるようにしましょう。

 

第二新卒は学歴もある程度効果あり

第二新卒といえばまだ若いので数年で身につけたキャリアやスキルはそこまで必要とされていません。逆に見られるのがまだ「学歴」だったりします。学歴が高い方が書類の上では通過しやすいことは明白です。

しかし学歴が良ければ採用もされやすかというとそんなことはなく、面接での人物面や、どんな考えて仕事をするのか、将来のビジョンはどうか、何故転職するのか、などで総合的に判断されます。

とかく高学歴な人や1社目で大手に入社した人は「採用されて当然」のような態度で臨むことなきよう注意した方がいいですね。自信家、協調性がなさそうと思われたらアウトですので。

 

第二新卒で社内SEでよいのか?

社内SEといえば30歳オーバーのSEがゆっくりしたい、といって転職するようなケースも見られる職種です。

そこにわざわざ若手のバイタリティのある人材が何故行こうとするのか。明確な目的・目標が必要です。これが相手に伝わらないと採用は難しいでしょう。

開発だったらSIerに行けばいいし、ネットワークがやりたければSIerやWEB系の会社に行くのでもいいじゃない。上流工程や規模の大きい案件をやりたいなら大手を目指すべきだし、なんで社内SEなの、というのを自分でも説明できないと駄目ですよね。

 

社内SEのどんな求人に応募するか

これはもうあまねく全ての求人に応募するぐらいの勢いでよいと思います。

第二新卒むけで社内SEの求人といって良く出ているのが、ヘルプデスクやネットワークエンジニアです。入社してから社内向けの仕事をして徐々にステップアップしていこうというプランを会社が用意しているのです。

この仕事に興味が有る方は徹底的にどんな仕事なのか調べてみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOP