社内SEを目指すなら転職エージェントを使い倒せ!

まず、社内SE転職で是非使って欲しい転職エージェントはTOPページに掲載していますので、そちらをご覧ください。

ここでは転職エージェントをどう活用するか、どんなことをしてくれるサービスなのかを改めて解説していきます。

 

転職エージェントとは

人材紹介会社の1サービスで、転職活動をする方をサポートするサービス、またはその担当者のことです。
求人情報を提案したり、採用企業へのプッシュをしたりと、様々な支援をしてくれます。

 

社内SEならではの転職エージェントを使うメリットと使い方

i009

社内SEの求人は数が少ない、応募者が多く倍率が高い、集まったらすぐクローズされる、公開されない求人が多いといった特徴があります。

そういった難関の社内SE求人だからこそエージェントを使うメリットがあります。

社内SEの市場動向を聞ける、転職理由の明確化、採用企業へのプッシュ、条件交渉

いま社内SEの転職市場はどのようになっているか確認できます。求人の多さ、少なさ、動いてみたほうがいいのか、今は動かないほうがいいのか相対的にチェックしてもらえます。

また、エージェントから企業の人事担当にプッシュ(推薦)を出してもらえるのも大きいですね。自己PRよりも第三者推薦のほうが相手にささるからです。当然、企業が求める条件をクリアしていなければなりませんが。

書類を出す際に条件を記載するのが一般的です(年収のこと)それもエージェントと企業とつないでもらうと相場観がわかるのでお勧めです。いきなり今以上の年収を書くと一発で合致しない人材として書類が通らない事もあるからです。

 

社内SEの求人が少ないので

人材紹介会社に社内SEの求人が登録されたタイミングで、スグにエージェントから連絡をもらえる体制を作っておくことが大事です。
他の転職希望者もスピード勝負で応募してきますし、社内SEの求人は少ないので多くの求人にエントリーしないと通過率が悪いからです。

 

転職エージェント利用の流れ

「転職したい」と明確に思ってる人でもいいですし、「今の職場は嫌だなぁ、けどどうしたら良いかわからない・・」という人でもOKです。まずは無料登録するのがスタートです。

次に転職エージェントから連絡が来ます(営業時間内であれば電話の場合もあるし、メールの場合もあります)登録の際に電話が受け取れる時間帯を書いておくとスムーズです。いま就業中の人はなおさらね

転職エージェントと面談(電話or会って)を実施。希望のヒアリングやカウンセリングや社内SEの転職市場の提示など話し合いを行います。

求人をピックアップして提案。企業側が要望している人材像と、あなたのキャリアスキルがマッチしていれば紹介してもらうことができます。

書類作成(履歴書・経歴書)。エージェントに教えてもらいながら書いていくのが通過しやすい書類が出来ます。

企業と面接。面接日程はエージェントに調整してもらうとよいです。在職中の転職活動の場合や、服装を気にする場合はなおさらです。面接で過去に同じ企業からどんな質問があったか、等のアドバイスも入手できます。

合否通知。エージェントから連絡があります。不通過の場合は企業から理由を聞いてもらってるので、それをフィードバックして次回に活かせます。

入社。あなた自身も会社に入社したいと思えれば意思を伝えて入社日を決めていきます。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOP